スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家での正月 


4日・5日は泊まりで実家へ。
まだ電子ゲームを知らないるーとは、トランプ(神経衰弱・ババ抜き)、
カルタ、ウノ、すごろく等、いかにも正月らしいアナログゲームを
しこたま持ち込んだ。母や弟を交えての遊び三昧+夜はカニ鍋。
あ~、これぞ、日本の正月!



翌日は、「おおっと、世界にも目を向けねばイカン!」と慌てて(ウソ)、
カナダに住んでいる妹と生後2ヵ月の甥っ子とスカイプで通信した。
妹はカナダにいながら、便利なことこの上ないスカイプを使って
除夜の鐘や箱根駅伝などリアルタイムで日本の正月を体感したそう。
(向こうでは年越しイベントというのが無いらしい)
毎日のようにスカイプしている母は、“ハーフの孫”の顔を見るなり
「あら、今日は○○くん、外人ね」と言った。日によって、外人顔
だったり、日本人顔だったりするらしい。私から見ると、日本人の
要素を見つけるのが難しい、カナディアンな甥だけれど。
実際に会うと、また違うのだろう。今春の妹一家の帰国が楽しみだ。

るーとも成長しているが、成長著しいのは2歳2ヵ月のあぶ。
宇宙語交じりでしか話せないというのに、去年末から平仮名を
読めるようになり、今回カルタ遊びに“マジ参加”することが出来て
しまった。実力で札を取った時の、ニッカ~と目を細めた嬉しそうな
顔といったら!るーとは「あぶちゃんはまだ赤ちゃんやろ。3歳に
なったらコドモになるねんで」と言っているが、分類ではコドモだ。
(いつの間にか、無かった歯も生え、無かった毛も伸びたし)

嬉しいことに、今年は病の影に怯えることなく、正月の予定を
滞りなくこなすことができた。平穏な日常が何より有り難い。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。