スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬いっぱい 


12月上旬、娘が鼻水を出し続けたので、久しぶりに受診した。
緑鼻だが、それ以外の症状はなく元気。
るーとが年長組では幼稚園を休まないことを目標にしているので、
あぶダウン、私ダウンも致命傷になる。(3人組で徒歩通園)
ひどくなるなよ~、家族にうつすなよ~、と薬生活をスタートさせた。

ところがところが、あぶは水薬がアウトだった。
ずっと無病だったので忘れていたが、1年前(1歳ちょっと)も
水薬が飲めなかった。何度か無理に飲ませたが、結局吐き出して
しまうので、再度病院に行って粉薬に替えてもらった。

幼い頃、病院嫌いで大暴れしたるーとは、薬は何でも大丈夫。
あぶは病院に行くのは好きだけれど、薬の味を嫌う。
双方のいいとこ取りで、病院好きの薬好きならラクなのに……と
思ったりもしたが、ずっと健康体で兄の皆勤に貢献してきたあぶに、
これ以上の孝行を求めるのは酷だ。

結局あぶの鼻水は4日ほどで治まり、10日分も出された薬は
半分以上が余ってしまった。掛かり付けの小児科では、毎回ごそっと
薬が出される。「10日分出しますね~」が決まり文句になっている
小児科だけれど、次回は少なくていいと言ってみよう。
医療助成で支払いは変わらないとはいえ、もったいなさすぎる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。