スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり支度 


今日はひとまず玄関前の掃除だけをして、しめ縄を飾った。
一昨年るーとに手伝ってもらった時は、しゃ~わ…しゃ~わ…と
デッキブラシで床をなでつけているだけだったが、今年は小刻みに
動かして、シャ・シャ・シャ!という、いい音を聞かせてくれた。
「あと何回水流すの~?もう腰が痛くなってきたんだけど……」
最後の最後で弱音をポロリ。「おつかれさまでした!」


この後は義実家に行き、つきたてのお餅を丸めて、どっさり持って
帰って来てくれた。雑煮何日分になるだろう。正月はこれで大丈夫。
のんびり進行ながら、徐々に年を越す用意ができてきた。

「除夜の鐘が聞けるところに行ってみたいね」
「意外と近所でもあるんちゃう?」
「△△寺で除夜祭があるみたいよ。あそこなら歩いて行けるし」
「31日は天気がイマイチみたいやけど、いけそうやったら覗きに行こか」
去年末は娘あぶが体調を崩してしまい、こんな会話はできなかった。
……残すところ、あと一日。

「♪もお~、いーくつ寝ーるーとー、おーしょおがーつー♪」
去年も今年も幼稚園で歌っているという、昔ながらの年の瀬の歌。
「2番は“まりついて~”の後がちょっと難しくて“おいばねついて~”
って歌うねん。“おいばね”っていうのは、卓球のボール打つみたいな
感じの木の板やねん。幼稚園で先生がやってるとこ見せてくれたし」
平成16年生まれ、羽根つきをご存じでしたか!(ええ幼稚園やなぁ)

凧やコマで遊べるお正月を、無事に迎えられますように。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。