スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月19日 


本館HPの『とり日記』でもお知らせしておりますが、5月19日に我が家の
セキセイインコのスイが永眠いたしました。
このことに触れないことには、前に進めないとわかっていながらも
長らく更新できずにおりました。止まったままになっていた、
5月19日のWEB時間……少しずつ進めていこうと思います。

更新が止まったままにもかかわらず、お暑い中、ちょこちょこと
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

コメント

■ルビィ様■

ルビィさん、ごぶさたしておりました。
私以外に、スイの鳥人生を知ってくだされる方々がいて、
スイが逝ってしまってからも、心に留めてくださる方々がいて、
そのことが、涙が出るくらい嬉しいです。

スイのことを大好きでいてくださって、ルビィさん、ありがとう。
ふうちゃんやくうちゃんと出会っているスイを、心で感じてみます(T_T)

■リヴママ様■

リヴママさん、おひさしぶりです(^^)

いつかいつかと思いながら、とり日記の更新があいてしまったままで、
スイの死をお知らせすることになるとは思っていませんでした。

ポコじいから見れば“若造”のまま逝ってしまったスイでしたが、
同年代のリヴちゃんには、スイの分まで鳥人生を楽しんでほしいです。

暑さ厳しい毎日ですが、リヴママさんご家族もお元気で(^_^)
私たちもがんばります♪

■koo様■

kooさん、おひさしぶりです。
そうでしたか……ふぅちゃんもちっちちゃんも、
スイより少し先に旅立たれていたのでしたか……
なかなかHP上で報告できない気持ち、わかります。

いくつもの命とお別れをしてきましたが、どこ子も思い返す
姿は鮮やかで、本当に心の中で生き続けている気がします。
ポコじいの声もスイの声も、重なって聞こるようだったり。

ふぅちゃん、ちっちちゃんも、kooさんの心の中では
生前の姿のまま、活き活きと過ごしていることだと思います。
(私にもふぅちゃんたちの写真がいくつも浮かんできます)

こうしてスイたちの話をできること……
ネットを通じての縁がありがたいです。kooさん、ありがとう♪

■ユウママ様■

そうでした。るーとがお腹に宿るより前に、スイはやってきました。
だいぶ前のことなのに、覚えていてくださって嬉しいです(T_T)

私の心だけでなく、子供たちの心にもスイがいて、これからも
スイの話を一緒にできることが、今は大きな支えになっています。
なにかあるたびに、会話の中に「スイちゃん」の名前が出ています。

ユウママさんの言葉はいつもあたたかくて身にしみます。
ありがとうございました(;o;)

■くさかんむり様■

くさかんむりさん、お久しぶりです(^_^)
スイのこと、突然の報告になってしまってごめんなさい。

くさかんむりさんのインコちゃんも空にいるんですね……
スイは通院経験はなかったのですが、体が小さい鳥の通院は
連れていく方も連れられていく方も、本当に大変ですよね。
十姉妹たちを通院させていた時のことを思い出します(T_T)

スイ、今頃たくさんの鳥たちと一緒に歌っているといいな……
鳴き声・歌声はずっと耳に残っていて、思い出すたびに、
すぐそこから聞こえているような気がします。

くさかんむりさん、お気持ちありがとうございました。

驚きました・・・

ゆんさん、こんばんは 更新がなかったので心配していました・・・スイちゃんのことが大好きで 本当にショックで言葉もありません。でも、みなさんがお書きになっているとおり、ゆんさんご一家のもとで どれだけ幸せに暮らしてきたか・・ふうやくうとも 出会ってくれていればいいなと思います。
心からお悔やみ申し上げます。

スイちゃん、大好きだったよ。今でも・・・

ゆんさんこんばんは。
スイちゃん亡くなったんですね。
ポコじいさんが長生きだったからちょっと早いお別れのような気がするけど、スイちゃんはるーとくん、あぶちゃんが生まれて成長する頃一緒に生きて、充実した人生(鳥生?)だったのかななんて思います。

実は家のハルクインのふぅは2年前の1月に、白文鳥のちっちは今年の1月に亡くなりました。
いつかブログなどでお知らせしようと思いつつ、言葉がまとまらず今に至ります。時計の針はなかなか進みませんね。
スイちゃんは、ふぅと種類は違うけれど年齢や性別、羽の色が少し似ていて、ふぅの分まで生きてもらってる気がして鳥日記を見るたびに癒されてました。

生き物とのお別れは辛いのですが、スイちゃんはゆんさんとご家族、ネットを通じて見守っていた人たちの中でずっと幸せに生きている、そう思います。

お久しぶりです。
久しぶりの更新でスイちゃんの事、本当にびっくりしました。
リヴと同じ頃にお迎えされて、勝手にリブの友達のように思えてとても親近感のあるインコちゃんでした。あまりに急な事で私もとてショックです。

ゆんさんもさみしいでしょうが元気を出して下さいね。

今頃は虹の橋でポコじいと再会しているかな?

ぴよこちゃん達も暑い夏を乗り越えてほしいですね。


アクアマリンのような

綺麗なスイちゃん。。。

はじめて拝見したのは、ゆんさんがまだお母さんになられる前でした。


2児の立派な 母となられたゆんさん見守って、そしてるーと君とあぶちゃんにに出会えて スイちゃんは楽しい日々だったでしょうね。

心の中でずっと一緒だと思います。

スイちゃん、突然のことでびっくりしました。

随分前に一度だけコメントさせていただいた、
くさかんむりです。

スイちゃんをお迎えされた年の冬に、私も1羽のセキセイをお迎えしました。
本当に弱い子で苦労したのですが、昨年の1月に小鳥の病院に入院したままお別れとなりました。

セキセイたちに空の国があるのなら、一緒にいるかもしれませんね。

スイちゃんのご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。