スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴや赤飯 


『福岡いちこ』さん。氏名かと思いそうになった、『福岡いちご』。
小さな白状をすると、『いちこ』という名が好きで、漢字で娘につけたいと
思ったことがあった。違う苗字だったらな~……というのも、名付けで
重要視したのはフルネーム呼びした時、音にしやすいこと。
『ふくおか いちこ』さん……あ~、ええですね、ええですね~。
いつの日かお会いすることができるだろうか。




病のるーとに、母からの差し入れが。
「病気の時はイチゴでしょ。普段食べない大きさのにしたわ」
大粒?大きすぎて「粒」とは呼べない贅沢イチゴ。
『ふくおか いちこ』さん……大柄な女性かしらね~。(妄想中)




るーとは母に長編絵本を読んでもらったり、義母にいただいたお赤飯で
夕食にしたり、あぶは初めてのひなあられを、プープー吹き飛ばして
食べなかったり、そんな桃の節句。
体調もそうだけれど、天気の方もすっきりしない日が続きそう。
雛人形はケース入りだが、天気のいい日を選んでしまうことにしようと
思う。軽くケース内の空気を入れ替えて。(ズボラでないと言い訳?)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。