スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国的な刺激 


中東出身のイスラム教徒の友達から「食べてみて。関東から送って
もらってる鶏のソーセージ。豚は食べないから、いつもこれ」と、
譲ってもらった、ブラジル産のチキンソーセージ(フランク)1パック。
ヨーロッパでも定番品らしい。

スープにしてみたけれど……ご、ご、ごめん!アカンわ~~~!!!

スープより、炒めたりパンに挟む方が合うらしいが、レバーっぽい
臭みと、ツンと鼻につくスパイスがどうも苦手。もともとサラミも
苦手なので、それに通じる姿もちょっと。るーとも「辛い」と言って
一口でギブアップ。腸詰めの豚ソーセージとは別物だ。
正直に感想を告げると、「ダメだった?OK、OK!」と笑ってくれた。

ちなみに彼女、来日したての頃は、初めて口にした緑茶を思わず
吐き出したというが、「緑茶、慣れたらおいしいと思うようになった。
日本の食事はとても美味しい。イスラム教でダメなもの以外なんでも
好き。だから太って困る。ふふふ」と屈託なく話す。
これからも、いい付き合いができますように。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。