スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11日に初詣 


『初詣の日にちに決まりはない。参ろうと思った時が初詣』
なのだそうだが……年々正月らしさが薄れてゆく中、三が日には
お参りしたいと思う。理想は1日の午前中。帰ってきてから、
まったりと年賀状を眺めるのが、私の中でのベスト・オブ・元旦。

年末年始は私とあぶが病みまくったので、元旦詣では10日も延期に
なった。参拝客は少なく、でもそれなりに賑わいもあって、境内の
一角でぜんざいが振舞われていたりと、三が日にはない和やかさが
良かった。毎年いる割り込みする人を目にしなくて済むし。
『椿の木におみくじを結ばないでください。蕾があります。もうすぐ
咲きます』 胸を打つ注意書きがあるのに、手前の紐を通り越して
木に結ぶ輩が少なくないのには腹が立った。
初詣ぐらい、自己チューを慎めないのだろうか。まったくもう。

おみくじは、私「吉」、ずむ君「吉」、るーと「末吉」。(あぶは無し)
私の後に引いたずむ君、きちんと筒を振れていなかったらしく、
同じ番号が出た。「吉」の文面も全く同じ。「もったいない!1年に
1回なんやから、しっかり振りーや!」と叱咤してしまった。
初詣ぐらい、他人の粗に目をつぶればいいのにな~、私……

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。