スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月バイキング 

クリスマスから体調を崩していた娘あぶ。その後の経過が気になって
いたのは、我が家だけでなく、ずむ君の実家も同様で。理由は……
『2日に予約している正月バイキングに行けるかどうか』
私とあぶが「欠席」すればいいわけだが、皆が楽しみにしている年1回の
イベントだけに、できれば全員参加で臨みたい。お節もどきだけでなく、
シェフが腕をふるった美味しいものだって食べたい。だからと言って、
食欲に駆られ、保護者としての判断を誤ってはいけない。
行けるか……行けないか……行けるか……行けないか……行け……

「あれ?なんか、あぶちゃん、元気になってきたよな?」
元旦の夜、いつものあぶに戻ってきた。
行っていけるんか……様子見るべきか……行っていけるんか………

「あれ?なんか、あぶちゃん、元気よな?普通に元気よな?」
2日の朝、あぶがパワフルに遊び出した。と、いうわけで!!!


日没前の心斎橋に繰り出した。毎年恒例、正月バイキ~ング!
普段は披露宴会場に使われる32階の展望ルームに、ずむ君両親と
姉一家が集合した。
東と西、両側の大きな窓からは、大阪の街並みが……
窓側の席ではなかったので、食べている間は皿ばかり見ていたが。




一見、料理の数が少ないように見えたが、種類、味付け共にグッド!
何より、デザートがグッド!
「前に来た時も、ショートケーキがうまいと思っててん。これは絶・品!」
スイーツ星人ずむを今回もニヤリとさせたシンプルなショートケーキは、
私の好みのど真ん中でもあった。大人っぽいチョコ系スイーツも良かった
けれど、今回のキング・オブ・スイーツは、夫婦一致でショートに決まり。

食事以外で良かったのは、あぶに使わせてもらったベビー椅子。
広々した座面のおかげで、機嫌良く座り続けていられた。
使い捨てのおしぼりが、ふんわり厚手だったところも良かった。
子供同伴だと2つ3つ開けたくなるものだが、この日はおしぼり1個で
間に合った。立派な水引が付いた寿箸も、披露宴仕様。
なにせ大人1人7500円と、正月料金+展望料金込みだとしても、高額な
ホテルバイキングだ。ポテトと唐揚げとアメリカンドックしか食べなかった
るーとが4500円!!!スポンサー(義母)無しでは来れましぇん……





ホテルの駐車場を出ると、向かいの大丸のイルミネーションに目を
奪われた。この光景、2年前も見た見た!
「テレビでやっとったわ。今、御堂筋はきれいなんやろ?」と話し始めた
義父母を乗せて、遠回りして帰ることにした。




御堂筋のイチョウの幹や根元がライトで飾られた、「御堂筋イルミネー
ション」
。大物芸能人がどどーんと寄付を寄せたことでも話題になった、
淀屋橋から中央大通りまでの約1,2㎞で、12/12~1/31の間、光で彩る
イベントだ。(す巻きにされたイチョウは迷惑なだけに違いないが)
ややゆっくり目に車を走らせたが、画像(↑)で見るよりも幻想的で、
「おお、なかなかキレイやないか」と、義父母も満足そうに眺めていた。

整ったイルミネーションが終わり、自己主張が集まったミナミのネオンに
変わった頃、「ワシらが若いころは、仕事が終われば毎日のように、この
辺りに遊びに出ておったんやけどな」と、独り言のように義父が言った。
「お父さんが若かった頃のミナミは、どんな風だったんですか?」
「今とは全然ちゃうで。遊び言うても、あの頃はダンスホールで……」
「そうそう、広いホールに、ようけ人が集まってな!」
義母も昭和40年代のミナミの話に加わってきた。生き生きした表情から
すると、義父との馴れ初め話がこのあたりに潜んでいたりするのかも。

偶然にも、私とずむ君の元となる場所もミナミ。
平成ひと桁代のミナミを、誰かに懐かしく語る日は来るのだろうか。
そこで、するとしたら何の話だろう。
あ!神座のラーメンが本店しかなかったことは確実に言う、確実に。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。