スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのヒマワリ 


夏休みに入る前、幼稚園で余っているというヒマワリの苗を1本
もらって、ベランダの植木鉢に植えた。家にある一番大きな鉢を
選んだが、細い茎にパラパラとした小さな葉しかつかず、幼稚園の
ヒマワリから遅れて開花したのは、ずいぶん小ぶりな花だった。
でも、これは、我が家で初めて咲いた、記念すべきヒマワリ。
小ささも愛おしかった。

そのヒマワリも、9月に入ってとうとう枯れてしまった。
あまり期待はしていなかったが、よく見ると……



種が!こんなに小さな花なのに、よく種を付けられたものだと、種を手に
取って見たら、とても薄くて、来夏芽を出せるような種ではなかった。
……満身創痍の小さなヒマワリ。がんばったのになぁ。
土か肥料か日当たりか、それともやはり地植えでないとダメなのか。
ヒマワリ素人で力になれず、本当に申し訳ない。
太陽と元気の象徴、明るいイメージばかりあった、ヒマワリ。
私の中では、切ない花に。ぐすん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。