スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわりが1本 


通園途中、畑のフェンスの外側に、ひまわりが1本。
新学期が始まって見ると、墓標のような茶色の姿になっていた。

「ひまわり、下向いてる。枯れてしまったなぁ」と、るーとが言うので、
「お花のあった真ん中のところ、見てみて」と、教えた。



「わあ!ツブツブがいっぱいある!これ何?ひまわりの赤ちゃん?」

種が落ち切るまで、お母さんひまわりは踏ん張り続けるのだろうな……



ひまわりが見上げていた空には、夏と秋の雲が混ざり合っていた。
通園路の小さな感動を拾いながら、明日も明後日も、歩こう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。