スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片手分の人生 


8月のニク(29)の日、息子るーと、5歳になりました。

ブログデータは6年分あるので、この中に、るーとの成長記録も
すっぽり納まっている。るーとの妊娠を公にしていなかったのが、
思いもかけない長期間分娩となってしまったため、前触れなく
ブログ更新を途絶えさせてしまったこと……ゆっくり時間が
流れた0歳時代が明けて、1歳の誕生日を迎えたこと……
そういえば、「ママも1歳おめでとう」と友人からメッセージを
もらったこともあったけ。

「10年ひと昔」なら、5歳は半分の「半昔」?

「るーとくんが、昔3歳だった時ね……」
「そこは昔、るーとくんが行ったことあったの?」
「昔、るーとくんが嫌いだった食べ物って何?」

過去の話に、やたらと「昔」を使うるーと。
数年分しか人生がないのに、昔も何もないやろ!と思っていたが、
我が子の5年間を振り返る感覚は、十分に「昔」だ。
いつの間にか、人生が片手分、貯まった。
「何歳?」と尋ねられて、3歳ぐらいまではよく指を立てて答えていた。
4歳でも、たまにすることがあった。5歳は……片手パーは、もう無し?

あぶを抱くと、パズルのピースがはまるようにしっくり来るのに、
るーとの硬い身体は、抱きしめにくくなってしまった。
脱・幼児の、カウントダウンが始まった。
大きな子達だと思っていた小学生の背中が近くなった。
来年の今頃は、ランドセルの話をしているのだろうか……

残り約1年半の幼稚園生活、噛みしめながら過ごそう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。