スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大葉とトマト 


近所の貸農園内には、“緑のトンネル”が何箇所かある。るーとと一緒に
中を覗きこむのが楽しくて、よく野菜や花の成長を観察しているのだ。

「すごい!葉っぱのトンネル!あれ、きゅうりなの?」
「きゅうりみたいだけど、違うね。あ、ゴーヤだわ!」
「あっちのトンネルは?丸い実がぶらさがってるけど」
「あの実は…うーん、なんだろう?」

私たちのやりとりを聞いた、農園の男性が近づいてきた。
「あれはな、冬瓜や。煮たら旨い」
「トーガンて何?」
「そっか、るーとくん、食べたことないな~。鶏肉と煮たら美味しねん」
「収穫はまだもうちょい先やけどな。ボク、またおいで。冬瓜あげるわ。
そや、大葉は使わんか?いっぱいあるねん。そうめんと一緒に
食べたら旨い。持って帰り。大葉はなんぼでもあるから」
そう言って、側に生えていた大葉をちぎってくれた。
「ボク!トマトはどうや?好きか?持って帰り。洗ってから食べや」
さらにミニトマトを、るーとの両手にこぼれるほど持たせてくれた。

野菜を作っている人には、社交的な人もそうでない人もいろいろいる
けれど、心根は優しい人ばかり。草花を育てている感覚は大切だと、
毎朝、ひまわりと朝顔に水をやっている息子を見ていて思う。

もらってきたばかりの大葉とトマトを冷水に浸し、お昼はそうめんに
した。実は、嫌いというほどではないが、あまり好きでもない大葉。
聞いた通りにそうめんと一緒に食べると、清涼感アップで美味しかった。
にぎり寿司、天ぷら……今まで食べたどの組み合わせよりも良い。
残念ながら、ずむ&るーとは大葉がダメな人……
仕方がない。たくさんもらった摘み立て大葉、私が頑張ろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。