スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺処のつけ麺 

「ラーメン……ラーメン……美味しいラーメンが食べた~~~い」
「ラーメンもいいけど、つけ麺はどう?ご無沙汰どころやし」
「つけ麺か、ええなぁ!良さそうな店、調べてみるわな」



ずむ君が調べ出した、鶴見区のラーメン店「製麺処 麺武醤」へ。
駐車場はたっぷり22台。通りに面した場所は、普通なら座席に
なるところだが、この店の場合は、広々とした製麺スペースが。
時間的に製麺は行われていなかったが、道行く人の目を引くこと
間違いなし。
新しい店舗なので、落ち付いた内装は小ぎれいにまとまっている。
広めのベンチシートにあぶを寝かせていたが、威勢のいい店員の
掛け声が飛び交う中、長くは眠ってくれなかった。
こちらから声をかける前に幼児用クッションを用意してくれたりと、
幼い子供を連れて入りやすい雰囲気なのがありがたい。

ラーメンは和風豚骨・醤油・味噌の3タイプ。つけ麺は和風豚骨・
醤油の2タイプ。無性にメンマが食べたくて、トッピングを注文。
日頃食べる機会が少ないつけ麺は、それだけで新鮮だったが、
麺自慢の店だけのことはあって、平打ちのモチモチ麺は食べ応え
あり。グッド、グッド、つけ麺は、麺が命♪
ただ…つけ麺の大盛りは多い。後半、ぬるく薄まったつゆに、麺を
くぐらせる動作に倦怠感が。前半は良かったのだけれど。
つけ麺の大盛りは、早食いできる人にオススメ。
ずむ君が和風豚骨のつけ麺にし、るーとに双方のつけ麺を取り分けて
食べさせたが、醤油は「からい」と言って挫折。まろやかな和風豚骨を
好んで食べていた。ずむ評価も「和風豚骨の勝ち」だそう。




「やっぱり、てつじ、来てるやん」と、サイン色紙を見つけたずむ君。
見てはいないが、もう既にテレビ番組で取り上げられていたそうだ。
正午には、待ち客が列を作っていた。
ごちそうさま、今度はラーメンで食べに来ます!
我が家のラーメン店選びの基準が、『子連れで入れる』に変わって
久しい。近づきつつあったカウンターのみの店は、去年あぶが
産まれて、再び遠ざかった。親子4人、カウンターに横並びできる日を
心待ちに……ささやかなラーメン店巡りを続けようと思う。




「麺武醤」を北に走ると、すぐに鶴見緑地のシンボル「いのちの塔」
見えてきた。入館料200円(中学生以下無料)のこの展望塔、地上
60mから大阪の町並みを一望できるというが、登った記憶がない。
鶴見界隈はしょちゅうウロウロしているから、ほんの少し緑地まで
足を延ばせば良いだけの話。高いところ……ええなあ……
時々私には、鳥目線で下界を見下ろすことが必要みたい。
よし!次回、麺武醤といのちの塔をセットにしよう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。