スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪乗る家族 


「中之島線に乗ろう!」と、去年10月に開通した京阪 中之島線へ。
むっふっふ♪けいはん乗る人、おけいはん♪(※CM)
娘あぶ誕生と開業日が近かったので、半年以上経っての初乗車に。
一時に比べ、鉄道離れ傾向にある我が家だが、それでも家族揃って
電車での外出はワクワクする。京橋駅~中之島駅間を片道乗車する
ことに。(※中之島線は、天満橋駅~中之島駅間の5駅)
滅多に乗らない京阪電車、数駅乗るだけで旅行気分。残念ながら、
京橋駅で新型車両(3000系)には当たらなかったが。
ほとんど貸し切り車両で、京橋駅を出発。先頭車両の最前列を
占拠して、京橋~天満橋の地上区間を運転士目線で眺めた。




渡辺駅で反対側に3000系が!……またの機会に狙い乗りしよう。
「あっ!見て見て、行き止まりなってる!!!」と、るーと。
中之島駅は終点。線路はここでストップ。
地下の駅構内は広く明るく見せるため、白やライトカラーを基本に
していることが多いが、ここはダークな茶色が基調。無垢の木を
壁面や天井で使っている。新駅のデザインテーマは、「和」や「大人の
街」だそう。確かに、子供を喜ばすための要素は、電車と行き止まり
以外、全く無い。




改札を出ると、そのままリーガロイヤルホテルに吸い込まれそうなほどの
直結ぶり。直結口からは、よそ行き衣装をまとったオバサマブループが
ゾロゾロと。ランチ?トークショー?駅が近くなって良うござんすな~。




川沿いの遊歩道にコロンと置いてある木箱が、中之島線の出入口。
堂島は……今では堂島ロール以外の縁がなくなった。
「あそこ、なんだっけ。えーとえーと、ゆりかもめ?うみほたる?」
答え、『ほたるまち』。もうサッパリわかりません……
中之島駅を出て遊歩道を歩き、二つ目の橋を渡った。




日曜の人気のないオフィス街。涼しいはずの川沿いなのに、異様に
暑い!!!上からの太陽熱は仕方がないが、フライパンの上を歩いて
いるような地面からの熱に耐えられず、散策はストップに。
ヒートアイランド現象、乳幼児連れには過酷すぎる……
街中へは、真夏の日中を避けて出かけることにしよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。