スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日イベント 


誕生日企画として、8ヵ月ぶりの毎度おなじみコース(エス コヤマ
フルーツ・フラワーパーク)で、三田市・神戸北区へ出かけた。
コヤマ11時着で50台ほどある駐車場は満車。「満車」看板を上げた
警備員の後ろに20台の入庫待ちの車の列が。コヤマ店舗前には
入店待ちの行列が、ざっと数えて100人。これは前回と同じぐらい。

空き土地だったコヤマ周辺も、いよいよ宅地分譲開始される。
ウッディタウンの「第48次分譲」て、スゴイなー…我が家の方では
マンションでも2次分譲が稀なのに。「コヤマは好きやけど、
コヤマ真ん前の家はイヤやよな」「うんうん、道3本向こうぐらい
やったらええけどな」などと勝手な話を夫婦で交わしてみたり。

コヤマ人気急騰で、手続きが購入手続きがずい分変わった。
看板メニューの小山ロールを購入するには、先ず行列に並ぶ。
そして、回ってきたスタッフに小山ロールの予約をする。
(30分毎に100本販売ぐらいのよう)
今回11:20の時点で申し込んだら、ロール引き渡しは13:30分に
なった。周囲は皆、フツーに「3本」「5本」「7本」と頼んで行く。
「1本」ぽっきりの我が家なんて、コヤマファンを疑われそう。
ロール申し込み後、生ケーキも買う場合はそのまま列に並ぶ。
ロールだけなら、別の会計のみの列(焼き菓子は買える)に
並び直す。ややこし~~~!とりあえず言えるのは、この曜日、
この時間では、並ばずしては買えないということ。
(私たちが行った昼前が一番混むようなので、午後からがお勧め)




1時間並んで生ケーキを買い、別館ショップで昼食用のパン類を
買い、12時半にコヤマを出てフルーツフラワーパークに向かった。
田植えの終わった田んぼの水が、空色で美しい!(車窓より)




とにかく腹ぺこ。例の広場へ、急げ、急げ……




雨上がりの土は湿っていたが、木陰にシートを広げ、青空の下で
がっついた。クロワッサン、パキパキ美味しい~!こぼれ落ちそう
になる破片を吸いこみながら(もったいない…)、各自1個完食。
乳腺を詰まらせるわけにはいかないので、クリームたっぷりのケーキは
半分でストップした。泣く泣く…というわけではなく、ケーキよりパン類
が美味しく感じられて。「来年はケーキじゃなくて“誕生日サンドイッチ”で
いいよ」とずむ君に言うと、「おぬし、年を取ったのう」と嘆かれた。

デザートの小山プリンを、るーとは数十秒で完食。あまりの速さに、目が
点に。「だって~、プリンおいしかったも~ん♪」…子供は正直だ。
持ち物の中からケーキナイフが出てきて驚いた。入れたのはずむ君。
「誕生日やし、ホールで買って切ったりするかなーと思って♪」
野外でホールケーキを切り分けて食べるつもりだったとは、恐るべし夫!




食後は遊びの時間。何年かぶりに、ゴーカートに乗った。(誕生日だし)
レールをタイヤで挟んで走るので、脱線することはないが、衝撃と
振動がかなりある。果樹園の中の1,2kmのコースを5分かけて走った。
助手席のるーとは泣きはしなかったが、場所によっては青ざめていて
固まっていた。るーとが運転できる年齢・身長になったら、助手席に
乗せてもらい、「キャーキャー」言ってみたいものだ。
その頃まで、ここが存続していてくれますように……

遊具広場の一角に、以前はなかった羊の牧場ができていた。



双子の山のような、羊のモコモコした背中、和む~♪




最後は、これも何年ぶりかの観覧車に乗った。(誕生日だし…)
気持のいい一日だった。と、終わりたいところだが、そうも行かず。
フルーツ・フラワーパークを後にして、小山ロールを引き取るため
エス コヤマにとんぼ返りを。(予約時間から17:45までで受け取れる)
その後、イオンモール神戸北に寄ったりして、帰宅したら21時過ぎ。
けっこうハードな一日だった。

一度も名前が出なかった娘あぶは、車中とベビーカーでぶっ続けて
5時間爆睡していたため、フルーツ・フラワーパークに寄ったことには、
気付いていないもよう。「アタシ、おとなしく寝てるから、のんびり楽しく
過ごしてね」という配慮だったのか?7ヵ月児の気遣いに感謝感謝。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。