スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAに行く 


「大正とポートピア、どっちにする?」
「神戸方面は避けて(※新型インフル)、大正にしとこか」
IKEAが関西上陸して約1年。オープン間もない頃は、どえらい人出
だと聞いていたIKEAに、ようやく出かけてみる気になった。
鶴浜店の裏手は港で、船で到着したコンテナを、そのまま店舗裏まで
入れられるようだった。なるほど、陸路運搬無しか~!

2年ほど前から、ちらほら関東圏ブログなどで「イケアに行ってきた」と、
耳にするようなったが、最初は「イケア」が何の事かチンプンカンプンで。
おまけに「イケア」が「いけや」としか、オバチャン化した脳に届かず、
池家?池屋?よろずやみたいな感じ?それとも池田屋みたいな感じ?
聞けば聞くほど「?」は増える一方。
北欧生まれのお洒落インテリア店とは思いもよらずだった……

「ここがスタートで…ゴールはどこ?この矢印は、近道なの?」
広大なモデルルームは、店内案内図を見ると迷路のよう。
るーとは違う楽しみ(迷路遊び)を見つけ、退屈することなくついて来た。
シンプル設計の家具は格安で、デザインにこだわった家具は、そこそこ
高額。グルリと見て回って思ったことは、日本と違って北欧は木材が
豊富なんやな~ということ。組み立て価格はいいとして、本当に自力で
組み立てできるかどうかが気になって、やたらと裏側を見てしまったり。
IKEAの魅力はわかったけれど、ウサギ小屋サイズの住宅に、この
北欧サイズのベッドは入らんやろ!とか、斬新なデザインの家具だが、
これだけ買っても浮くやろ!などなど、単発購入が難しそうな物も多数。
コーナンやニトリでは見かけないタイプの客層(富裕層・外国人)が
ターゲットなのだろうけれど。
結婚前にIKEAがあったら、選択肢激増、迷いに迷って大変だったに
違いない。……良かった。IKEAが出来たのが、迷う余地のない今で。




IKEAでは、木製のファイルスタンド1個(約700円)を購入。
木製にこだわって探し続けていたので、とりあえず満足。
あとは店内のカフェでオヤツにした。(一番の目的はオヤツだったり)
窓際席に着き、湾岸線の橋と、頻繁に行き来するシャトルバスを眺めて
コーヒーにした。私とずむ君は、値引き特価になっていたシンプル味の
パンを2点選択。るーとは「スウェーデンの旗のケーキがいい!」と
一歩も譲らず。国旗欲しさが見え見えだったが、根負けして許可した。
(なんで子供のが一番高いねん。パンにも旗立てて売ってくれ~)

「そういえば、うわさの50円アイスって無いよな」 「ほんまやな、残念」
2階のカフェゾーンを出てから、1階のマーケット前の売店(立食式)で
50円アイスを発見したが、時すでに遅し。
「あれ面白い!フランクフルトにケチャップつけるバーとかあるやん!
くううう、魅力的なジャンキーゾーンはここやったんか~~~」
ずむ君は地団太を踏んで悔しがっていたが、2度もオヤツはできない
ので次回に持ち越しということに。一度シャトルバスにも乗ってみたい
ので、車でない「難波⇔鶴浜」ルートも検討してみよう。大物を買う
予定はないので、体ひとつでフラリと身軽に。またオヤツ狙いで。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。