スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面電車の終点 


母の希望で、大阪市と堺市の間を走る阪堺電車(路面電車)
乗って、浜寺公園へ出かけることに。(私・るーと・あぶ・母の4人で)
一日乗り放題切符(てくてくきっぷ)を買ったら、切符では初めて見る
スクラッチ方式だった。使用する年・月・日を一箇所ずつ削って、乗降時
に運転士に見せるタイプ。一箇所以上削ると無効なので要注意。
るーとが硬貨でこすっていると、「当たりが出たらどうなるの?」と、
横から母がワクワク顔で言った。スクラッチ=当たり、と思うのは
条件反射?切符に当たりはありませーん。(あったら面白いけど)

時間に追われた人には似あわない“チンチン電車”。
電車内にも、車窓にも、ゆったりした時間が流れている。
揺られているだけで旅気分になってくるのが、路面電車マジック。




住吉駅で浜寺方面の電車に乗り換えた。
道路と線路に挟まれた、浮き島のようなホームは、あぶを乗せた
ベビーカーの幅カツカツ。すぐ脇を車が走り抜けるので、スリリングだ。




窓の外には桜の木、菜の花、花壇と、春らしい景色が続く。
最初は100系の古い車両だったが、乗り換え後は、子供に人気の
700系パンダ電車だった。ライトが目になっていて、側面には
南紀白浜アドベンチャーワールドのパンダの愛らしい写真が。
路面電車で白浜(和歌山県)へは行けないが、眺めているとパンダに
会ってみたくなるので、宣伝効果はあると思う。




浜寺公園の訪問目的に、汽車やゴーカートに乗れる「交通遊園地」が
あったのだが、『本日交通遊園定休日』の駐車場の立て看板を見て
目が点に。火曜日定休……ああ不運……下調べ不足。
松林の中にある公園で遊ぶことに。ギリギリ春休み中とあって、
大人や子供で賑わっている。それにしても、日なたは暑い!




遊具遊びの後は、お花見シートの間を縫っての散策を。
母の3つの希望(路面電車・交通遊園・桜見)のうち、2つは叶えられた
から良しとしましょう。




「桜、いいニオイするか、してみるわ!」と言うるーとを抱きかかえて
桜の枝に近づけたが、「アレ?なんもニオイせーへんな」とガッカリ。
甘い匂いを期待した坊ちゃん、桜は目で楽しみましょうぞ。




帰り道、訪れぬままになっている「鉄道喫茶 あびこ道」の宣伝車両
を見て思った。我が家の鉄道熱も、落ち着いてきたなぁ……
この分だと、「鉄子」を返上しないとアカンやろか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。