スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男児カット 


近所の桜、満開に。
今まで私が切っていたるーとの髪だが、一度きっちり『男児ベース』を
作ってもらおうと、行きつけの美容室へ一緒に出かけた。

散髪屋(理髪店)なら、男児というだけでスポーツ刈りにされそうだが、
美容室だと「耳は出しますか?」「刈り上げみたいに短いのはしたく
ないんですよね?」と、できるだけ切らない方向で話が進む。
それでも全体のボリュームの、1/4は減ったのではないだろうか。
短くなったというより、スッキリした感じに。美容師はプロだから
当たり前だけれど、耳周りの処理が上手いな~と感心してしまった。

私のヘアカラーの合間にるーとのカットを済ませてもらったわけだが、
子連れで美容室に出かけて一番感じたのは……、ゆったりできない!
ウットリ時間のはずのシャンプーやマッサージの間でも、るーとの話相手
をしなければならず、自宅にいるような(悲しい)錯覚まで。
担当の優しいお姉さんをお気に召したるーと、「また来てね~」との
営業トークにのせられ、「また来てだって!また行かないとアカンね♪」
とウキウキしていたが、ごめん、次は私ひとりで行かせておくれ……

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。