スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが町歩き 


実家の母と一緒に、わが町歩き。
歩くのは3人(私・るーと・母)で、転がされるのはベビーカーの娘あぶ。
曇り空でやや冷たい風が吹いていたが、歩くにはちょうどいい感じ。
桜並木の川辺では、ヒヨドリがプッチンプッチンと花をもぎとっていた。
ざっと見たところ、2分咲き。
ふくらんだ蕾たちが、太陽が出るのを待っているみたい。

「お腹すいたわね。お昼にどこか入りましょうか」

和食?回転寿司?ファミレス?
うーん、うーん、この4人で食べに入るには、どこがいいだろう。

「ねえ?ここにしましょうよ、手軽だし、るーとくんも好きでしょ?」

……ハ、ハンバーガー!???




「ハンバーガーなんて、もう何年も食べていないわぁ。5年、6年……、
ううん、10年ぶりぐらいかも。だってね、私たちの年代では、孫でも
いないと、入りにくいもの、こういう若い人の店は」
4人(うち1人は熟睡中)で立ち寄った店で、ハンバーガーを頬張り
ながら母が言った。36年も親子をやってきたが、ハンバーガーを
食べる母の姿を見るのは、この日が初めて。10年前でも食べたことが
あったという事実も、驚きだった。(イメージ→母≠ファーストフード)

陰っていた太陽を顔を出し、午後からぽかぽか陽気に変わった。
菜の花、チューリップ……よくよく見ると町のあちこちで、目を細めたく
なる可愛らしい花が咲いている。軒先の花を眺めながら、古い学校の
閉鎖された門から中を覗いてみたりと、プチ探検的な事も。




誰もいない境内で、私たちだけの貸し切り“お花まつり”も出来た。
昼食を挟んで4時間歩いたが、春、花、緑、光、歩、孫、楽……は、
人を若返らせるキーワードだなと、ハツラツと歩く母を見て思った。
「4年後のあぶにも、こうして歩いてやってよ」
「そうね、あと4年は同じように歩けるよう、頑張らなきゃね」
母への依頼は完了。あとは私があぶを歩ける子に育てるだけ。よし!

コメント

■きくまる様■

きくまるさん、おはようございます。
いつも嬉しいコメント、ありがとうございます(*^。^*)

春は生命のパワーがあふれているので、歩くだけで
力をもらえる気がします。お母さまもきくまるさんと歩かれた中で
たくさんのいい刺激を受けられたんでしょうね♪
(それにしても、6時間て、スゴイですね~!!!)

孫と過ごすのは楽しくもありますが、相当疲れもするようです。
実母はタフな方ですが、インドア派の義父は、2~3時間の
孫の相手でギブアップな感じになっちゃってます(^□^;)
体力の残っているうちに孫を…と、子供たちを見ていて思います。
↑これは「私の孫」と言う意味で(笑)

お久しぶりです。あぶちゃんのお誕生以来のコメです。

>春、花、緑、光、歩、孫、楽……は、
>人を若返らせるキーワードだなと、
>ハツラツと歩く母を見て思った。

ええ。本当にそう思いました。私も先日6時間母と一緒に歩いて、2月に家に来た時は帯状疱疹になっていて(でも軽症)母も歳なのだなぁとウルウル来てたのですが、あの歩く姿がはつらつとしていて、驚いていたところです。ゆんさんのお言葉まさにそうだと思いました。
孫はまだまだ未定ですが、まだまだ母と一緒に歩いて欲しいと願ってます。できるだけ早く孫を母に見せたいともそう思いました。

ゆんさん、ありがとうございます。とても良いお言葉感激しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。