スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の「菜」の花 


寒風の中、公園に出かけたら、雨に降られてしまった。
雨宿りを小一時間。黒い雲が流れ去り、青空が現われた。
帰り道に川を覗くと、強めの風を受けながら菜の花が揺れていた。

「春に咲く黄色い花=菜の花」と思っていたが、菜の花はアブラナ科
の植物の総称で、花も黄色だけでなく多くの種類があるらしい。
ブロッコリー、白菜、キャベツ、大根も「菜の花」だって!
「菜」の意味(食用に出来る葉や茎)を考えたら納得できる。
この川岸の菜の花は、ちょっと食べられそうにない雰囲気だが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。