スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タレをつまむ 


去年9月に発売されて早半年。納豆好きだが、食べるのは今回が
初めての『あらっ便利!』。しょうゆだれが箸でつまめるゼリー状で、
フィルムやタレ袋が不要、環境のことも考えた新タイプ納豆だ。
無理やり左手でデジタル一眼を構え、右手に箸という、挑む前から
プルプル状態……それが災いして、ゼリー状のタレはあっさり分断、
一度で全量をつまむことができなかった。
(想像していたタレよりは、弾力がなかった。もっとスライム状かと)

タレと納豆を混ぜ合わせてご飯にかけ、「いただきまーす!」。
……ん、やけにあっさりとサラサラした納豆だな?
あっ、そうか。普段はタレを混ぜる前に、納豆だけをネバネバ糸が
真っ白になるまで混ぜ合わせていたんだった。それも、箸でなく
先が二股に分かれた納豆専用混ぜ棒で、しつこくしつこ~く。
ドロンドロン納豆を食べ慣れたていたので、普通混ぜのアッサリ感が
新鮮だった。残りのパックは、いつものように混ぜた後の納豆に、
特製ダレを加えてみよう。我が家の場合は、納豆専用混ぜ棒で
うまくタレを移せるかどうかが、重要な評価ポイントになるかと。

ひょっとしたら、レポート追記する……かも?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。