スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒、黄、そして 

シモジモのキタナイ話ですので、お食事中の方、デリケートな方は
ご注意くださいませ。


↑るーとが11月上旬に描いた「絵」。絵というより「色」。
描いた当時、このノートを持ってきて、にこにこしながら言った。
「黒いのはね、あぶちゃんが病院でしてたウンチなの。黄色のは
今のウンチ。ね~?黒だったのが黄色になって、ビックリでしょ~?」
病室であぶのウンチを見て驚いていたるーと。そして、黒かった便が
徐々に茶色くなり、鮮やかな黄色になって、さらに驚いたるーと。
4歳児にとって、よほど衝撃的な出来事だったらしく、見開きで
記録に残して(?)いた。

産まれたての赤ん坊は、ねっとりと真黒な便を出す。
胎内にいた間に溜めたこんだ、不要な物(胎便)を出し切ると、黄色の
便に変わっていく。この黄色、ターメリックそのもの!ターメリック=うこん
とは、もう、まさに!染める力もターメリック級に強力で、布オムツに
染み込んだ黄色がなかなか取れず、洗濯人泣かせなのだ。
長らく続いていた黄色が、徐々にだけれど、茶褐色を帯びてきた。
ちゃぷちゃぷで水っぽかった便の硬さも、ねっとりと粘着質に。
排便処理時、「クサイ、クサーーーイ!」とるーとは鼻をつまんで大騒ぎ
するけれど(男児の傾向?)、3ヵ月児の臭いなんて、まだまだ可愛い
ものだと私は思う。乳の製造元だから、気にならないだけなのか……

そろそろウンチの記録も3ページ目が必要ですな、るーと研究員。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。