スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳児の世界 

去年末あたりから、世界地図ブームが続いている息子るーと4歳。
世界地図を眺めてはウットリ。
そして、周囲も巻き込む。「たーたん、クイズするで~。国を言うから
どこにあるか手でピッとしてな。問題!バヌアツはどこでしょう!」
ハア?バヌアツ~?ナベアツでなくバヌアツ!?……けっこう大変。

国名や国旗を覚えて楽しんでいるが、果たして我が家の4歳児は
世界地図をどこまで理解しているのだろう?ただの図形として?
そこで、質問をしてみた。

「るーとくんは、世界地図のどこにおるの(いるの)?」



ほっほー。わかってるのか。
大阪は指1本左だけど、そのぐらいの誤差は許そうではないか。

次は意地悪な質問を。
「おとたん(ずむ君)は、どのへんにお仕事行ってるん?」




スゲーな、オイ!北海道(旭川あたり)まで、チャリ通か!

面白いので、どんどん質問。
「堺のおばあちゃん(私の母)は、どのへんにお仕事行ってるん?」




ピンポイントで奄美大島!南の島まで出稼ぎってことですな。

もういっちょ、聞いたろ。
「○○ちゃん(私の妹)は、どのへんにお仕事行ってるん?」




カッコエエ!カナダまでエア・カナダ通勤!!!(ボンバル機に注意…)

最後に……
「るーとくんは、どの国に行ってみたい?」



リ、リビア!?なぜにリビア!?
国旗は目に優しいカラーだけど、国としては怖そうだな~。

4歳児にかかれば、世界は小さく、そして面白いのであった。

コメント

■ヌマ様■

はじめまして~(^^)コメントありがとうございます。
紛争の多い国では、国旗もよく変わっているんですね。
緑はイスラムでは最高の色だとか。
息子も私も『リビアの国旗=緑』と覚えたままです(^_^;)

リビアの国旗は緑一色というシンプルで目に優しそうですね。今年8月、リビアはカダフィ政権による42年間に及ぶ独裁政権が崩壊しました。それにより「外務省:リビア」をみましたら、国旗が緑一色から変更されていました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。