スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チクハグ車両 


最後の接続は手伝ったけれど、大半をるーと単独で組んだ。
4歳になって、高架使いが上手くなってきたと思う。
ふっふっふ、そろそろ橋脚パーツを大人買いしちゃいますか~♪
(あっ、こんなん言ったら、私の誕プレが橋脚パーツにされそう!)

本日のポイントは……



交通渋滞のような玉突き事故のような、トミカ!

もうひとつのポイントは……



現実には有り得ない、奇妙な編成!
(※金色ラピートはプラレール博の賞品で、実車では存在しません。
南海電鉄の特急ラピートは、今も変わらず濃いブルーの車体です)




スーパー白鳥の中間車両がドクターイエローとか、絶対ないし。
今のところまだ、プラレール年齢のるーとと私。(←私?)
さてさてこの情熱、いつまで続く?
第二子あぶ嬢を、鉄子に育てられるかどうかが鍵のような……

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。