スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今、計算中 

「12+15+11+13+……」
暗算の苦手な私が計算中、るーとが話しかけてきた。
「あーっ、もうっ!今計算してるから話すな!!!」
「ケイサンしてるの?フーン。るーとくんもケイサンしようっと」

そう言って、るーとはホワイトボードマーカーで書ける数字の練習帳
に向かって書き始めた。
そういば昨夜寝る前、「ケイサンってどういうこと?」と、ずむ君に
「足し算」のことを尋ねていたっけ。「1+1というのは、ここに車が
1台あって、そこにもう1台きたら、何台になりますかっていうこと。
2台になったら1+1=2ってこと。わかった?」
「ああ、タスってそういうことか~。うんうん、わかった!」
本当にわかったのかどうか不明だが、そんなやり取りをしていた。

「たーたん!見て~!るーとくん、ケイサンできたよー!!!」
「ん?どれどれ……」



ぶはっ!!! いきなり3桁!!!?

「百たす一は、百一で、百たす二は百二なの。せーかい?」

はい、正解です。正解ですけど、本当に一夜にして計算の概念を
つかんじゃったのか?だったら、ウチの子、て、て、て、天才……

「ぜーんぶ書いたよ、見て見て♪」




うお~!百三、百四まで!!!

……って、ちょっと待った!一番上ーッ!





9+9=99。数字2個並べるという、幼児的計算式だ(^□^;)
100+1が1001にはなっていないから、全て並べただけでは無いけれど、
とりあえず「計算」は、してへんな。あー、びっくらこいた。

遊びが勉強の幼児期。そのうち、勉強が勉強の時がやって来る。
「たーたーん、できたよ!見て見て~!」なんて、もうしばらくしたら
言わなくなるだろうけれど、せめて小中学校ぐらいの間は、楽しく
勉強ができたらいいなと思う。出来の良し悪しは別として、楽しくね。

コメント

■えだまめ様■

チョコちゃんのv-294!(笑)
ホンマや~!くるりんとしたカール具合がインコのv-294だよね!
目の付けどころが、さっすが鳥飼いさん(*^▽^*)♪

びっくりした~!
本当に天才るーとくんかと思ったよv-291

数字の9が、我が家のチョコのv-294の形と
同じだよ~~(≧▽≦;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。