スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枕元にオセロ 


クリスマスの朝目覚めると、枕元に包装されたオセロが。



私(36歳・女)の枕元に。オ・セ・ロッ!!!


欲しい欲しいとは言ってましたよ。ここ1、2年ほど、確かにね。
るーとの誕生日プレゼントにしようか、いや、まだ早いか~、
息子と差し向かいでオセロなんて憧れるな~なんて具合でね。

いやー、ずむサンタがこっそり買ってくるなんて、36歳女には、
思いもよらずで。ああ、びっくらこいた。
「サンタさん、たーたんがまだ子供やと思ってオセロにしたんと
違う?」4歳児るーとの分析、あながち間違いではない。
友人のブログには、『夫にブーツをプレゼントされた』とあった。
……。フツーはそっちだよな、フツーは。
まあ、ブーツかオセロの2択を迫られたら、オセロを取るけど。
(ほんじゃ、えーやないか、私よ。ブツブツ言うな!)

え?夫へのクリスマスプレゼントですかい?
フッフッフ……
前から食べたがっていた、愛情たっぷりの『八宝菜』に決定!
秘技クリプレ返し、受けてみよ!(枕元には置きませんけど)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。