スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりで歩く 


産後1ヶ月が経ったので、私とるーと、幼稚園まで歩いて行くことに。
(あぶは、たんまり授乳してから、自宅で母に見てもらって)
おお~♪身体が軽い軽い♪と足取り軽く歩いていたら、道半ばで
チクチクチク、横腹に運動不足の時に起こる軽い痛みが……
むむ。1ヶ月ぶりの1.7km徒歩、いきなりはキツイか???

久しぶりに会った、幼稚園メンバー。
「わあ!おめでとう!」「(男・女)どっちやったん?」「安産やった?」
「体調どう?」「赤ちゃんの名前は?」「まだ無理せんときや~」
四方八方から絶間なく声をかけられ、対応に忙しいの何のって!
こんなに注目されたの、人生初!(笑)

「妊婦じゃない姿初めて見たから、なんか不思議やわ~!」
そっか、幼稚園に通い出した頃は、既に妊娠初期やったからね。

「産後とは思われへん細さやな~!」
脱いだらスゴイんやけどな、ホンマ。厚着できる冬で助かったわ。

1ヶ月ちょっと季節が動いただけで、記憶にある景色が変わっていた。
「あれ?あのフェンスに絡まっていたヘチマが無い!」
「あれはね、もうなくなってしまったのよ。たーたん、知らへんかった?」
「イチョウの葉っぱが全部黄色いね!」
「そうなの。黄色くなってしまったの。あっちの葉っぱは赤くなったの」
私の驚きに、全部るーとが答えてくれた。

「たーたん」
「ん?なに?」
「病院の先生が、お外行っていいですよって言ってくれてよかったねぇ」
「……ホンマやね、よかったねぇ」
「お外行っていいって言ってくれて、ありがとうやねぇ」
「……ホンマ、ホンマ、ありがとうやね」
行き道も、帰り道も、るーとの顔は嬉しそうだった。
また一緒に歩けたことに、ありがとう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。