スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの2階建て 


先週、幼稚園のお弁当の日に、るーとが「○○先生のお弁当ね、
2階建てだったの!1階が全部ごはんで、ふりかけいっぱいかかって
たの!すっごいでしょ~!るーとくんも2階建てがいいな~♪」と言って
いた。園児に適したサイズの2階建てお弁当箱は我が家にはないが、
小さなタッパーを足すことはできる。「こんな2階建てでもいい?」と
2段に積んでみせたら、「うん!いい!2階建てあって、お家にも
あったの?次のお弁当の時、2階建てにしていく!」と目をキラキラ。

ただでさえ食べるのが遅いるーと、皆と揃って食べきれるのか心配
だったが、初・2階建て弁当は、キレイに食べて帰って来た。
「2階建て、全部食べれた♪すっごく遅かったけどな♪」
……ちょっとどころではなく、すっごく遅かったんだ(^~^;)
でも自信満々で「すごく遅かった」と言えるアンタの性格、好きよ(笑)




眺めている間に、太陽が下がって雲が流され、空が変わっていく。
数分で、まったく別の空色になっている。
ほんの10分でも、何もせず、何も考えず、ぽけ~っと空を眺めていられ
たら……と思うけれど、そういう時間というのはなかなか持てない。
こうしてパソコンに向かえる時間があるのだから、10分ぐらい楽々捻出
できるはずなのに。時間の使い方に問題アリかしら???

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。