スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットタマゴ 


タマゴの殻に、直に賞味期限が印字されているのを見ると、ロボットの
ニワトリを想像してしまう。「コ・ケ・コッ・コ!」と鳴くロボットニワトリが
産むのは、もちろん、ロボットタマゴ。(この場合、ロボットニワトリの
体内で、殻に賞味期限が印字されるシステム)
そして、食べられなかったタマゴから孵るのもロボットヒヨコ。
「ピ・ヨ・ピ・ヨ・ピ・ヨ!(テケテケ…)ピ・ヨ・ピ・ヨ・ピ・ヨ!(テケテケ…)」

印字タマゴだと、なぜか生命を感じなくなる。
1個1個期限がわかって便利なのだろうけれど、あまり好きではない。

コメント

■たかたん様■

たかたんさん、おはようございます。
二度目のコメントありがとうございました(*^。^*)
(たかたんさんもブログされてるんですね。
また後ほど改めて遊びに寄らせていただきま~す♪)

るーとの溺愛ぶりは目に痛い(?)ほどです。
まだ全然「女の子感」がないので、よく言われる
「パパはメロメロに…」もないですわ~(笑)

直印字タマゴ、店頭では見たことがあったのですが、購入は
初めてでして。この辺でも出回りはまだ少ないです。
近未来、タマゴも工場で作られる時代が来たりするんでしょうかねぇ。
(先日、キャビアそっくりのキャビアンヌというのをTVで見ましたが)
温もりがない食品、増えてますよね。元々は生き物のはずなのに。
自分の子供世代は、こういった印字タマゴを“普通”に
見ながら成長するんだな~と思うと、複雑です(~_~;)

おめでとうございます!

二度目(?)のコメントお邪魔致します。
第二子ちゃんお誕生おめでとうございます!!!
(遅いご挨拶で大変失礼ですよね・・・ゴメンナサイ)
女の子ちゃんだったのですね♪
るーと君、きっと 溺愛するんでしょうねぇ。
楽しみです!
ゆんさんも産後 ご無理なさいませんように。

たまご。
こちらの方では まだ直印字を見たことが
ないので、物凄く衝撃的です。
本当に、なんだかロボット的で・・・
食べるのが怖い感じがします。
なんでもかんでもオートメーションで
味のない世の中になって来たように感じます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。