スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋ミカン味 


るーとはミカンが好き。ほんの3週間前から“大好き”になった。
ミカンの皮は「後ろの方からむくのよ!と言って、お尻からむいていく。
(正しい食べ方は、ヘタの方からむくらしい。By.ミカン農家の人)
ミカンを食べる時に、お皿が必須なわけは……




1粒ずつ全部並べて、数を数えてから食べるのが、るーと流だから。

3週間前、公園でバッタリ会ったアユちゃん(るーとの幼稚園の友達)と
遊び、オヤツ持参で来ていたアユちゃんからミカンを1個もらった。
アユちゃんのお母さんはしっかりした人で、子供のオヤツの栄養の
こともちゃんと考えている。その日、アユちゃんが持参していたオヤツは
ミカンの他は、ふかしたサツマイモ。離乳食中のアユちゃんの妹の
オヤツは、枝豆や人参などを茹でて刻んだミックス温野菜。
スナック菓子や、ケーキ類は、友達と集まって遊んだ時や記念日など
の特別な時だけ食べるそう。
運動が大好きで、食べるも大好きなアユちゃんは、朝から夕方まで
外遊びをし続けてもバテない、4歳児にしては強靭な肉体を備えている。
そんな尊敬すべきアユちゃんからもらった1個のミカン……
「おいしい、おいしい」と言いながら、公園のベンチでほお張った。

幼稚園のお弁当の時は決まってアユちゃんの隣の席に座るという、
意外と積極的なるーとだけれど、そこでもいい影響を受けている。
「アユちゃんね、こーんなおっきなお弁当箱なの!大人みたいね!」
「アユちゃんのお弁当にいっつもブロッコリーが入ってるの。るーとくんの
にも小さいの1個だけ入れて。おっきいのはだめだけどな」
「アユちゃんのお弁当にカボチャが入ってたの!るーとくん、カボチャは
まだあんまりダメだから、入れんといて……」

ミカンの皮をむきながら、る-とがアユちゃんのことを思い浮かべている
のかどうかはわからないが、十数年後、アユちゃんみたいなガール
フレンドを連れたるーとと一緒に、ミカンを食べるのもいいなぁと思う。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。