スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院の翌日 


るーとの時もそうだったが、里帰り出産はせずに、自宅から入院し、
退院してからも自宅へ戻った。仕事を休んで早朝から手伝いに
来てくれた母には、るーとの幼稚園のお弁当の材料と、昼食の
用意を持参してもらった。が、それプラス大きな紙袋がひとつ。
中からは、立派なフラワーアレンジメントが!
「え、え~!?お花なんて、いいのに、お母さん!」驚いた私に
「違うのよ、私じゃないの。向かいのお花屋さんがね、お祝にって
くださったのよ。私もビックリしたわ」と母が言った。
商店街の中にある母の仕事場の向かいには、お花屋さんがある。
滅多に会わない私に、お祝の花束を作ってくださったなんて……
元気なビタミンカラーに彩られ、一気に部屋が華やいだ。




退院して一夜が明け、まだ目を覚まさない子供が二人いる現実が、
夢のように感じられた。目の当たりにしても、実感がわかず。
↑写真の縮尺は一緒。4歳のるーとと、生後6日目の赤ん坊とでは
これだけ大きさに差が。るーとがえらく大きくなって見える!
今までずっと「赤ちゃん」と呼んでいたが、名前は決めた。
まだ呼び慣れず、名前を言おうとして「えーとえーと、なんだっけ?」
なんてこともあったりするけれど、そのうち定着するだろう。

ハンドルネームの方はさっぱり……
「るーと」が数学記号(√)にあるから、同じく記号からと思ったけれど、
ピンとくるものはなく。生後数日の子にハンドルネームが要るか?と
いう気もするので、思いつくまでは「赤ん坊」でいこうかと。
なぜかハンドルネームの名付けの方が慎重だ(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。