スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後入院三日目 


[ケータイより更新]
一人目のるーとを出産したのと同じ産院だけれど、4年前とはだいぶ
違う過ごし方をしている。前回大部屋で今回個室を選択した違いも
あるけれど、前は……「女子校みたいで楽しい~♪」と同室で
仲良くなった人達とくっちゃべったり、とにかくキャピキャピと浮足
立っていた。頭の上には、色とりどりの音符マークが揺れている感じ。

今回は……ヘロヘロだ。
4年分の年月が経っているし、高齢出産でもある。
けれどそれ以前に、「ヘロヘロ」である状況にあえて身を置き、
「ヘロヘロ」を受け入れ、うまく付き合おうとしている自分がいる。
出産を経験している「経産婦」の顔だ。
二人目だから「経産婦一年生」だけれど、実体験の有無は大きい。

「今のうちにたくさん睡眠をとって体力の回復を」とはよく言う。
退院後の生活に、出産の疲労を持ち越さないに越したことはない
けれど、あえて私は夜中も赤ん坊との同室を選択した。
(赤ん坊との同室・別室は、部屋にもよるが選ぶことができる)
産前は、夜中は同室しないでたっぷり寝ようと決めていたのに……
入院中の今から夜中の1~3時間置き授乳を始めた理由は「自然」
だから。昼夜問わず、母を求め、乳を欲して泣く我が子。需要と供給
はアンバランスながら、母乳の大量生産体制に入った私の体。
「ゆんさん、これはもう何時間置きと言わず、どんどん吸わせていった
方が。絞ってもいいですけれど、夜中は(同室か別室か)どうします?」
昨日助産師に尋ねられ、「夜中も同室します」と即答した。
満足そうに頷く助産師。そう、私は動物のお母さん、この子は動物の子。
ホテルのシングルルームを小さくしたようなこの部屋は、私たちの巣穴。

薄暗くした部屋でベッドに赤ん坊と並んで横たわり、求められるままに
乳を与えている。朝も昼も夜も。眠りそのものが変わって、数十分の
仮眠でも深く落ちるように眠れるようになった。
ヘロヘロはヘロヘロだけれど、「ヘロヘロ」であることが、こんなにも
自然だなんて……。もうここに、女子校体験中の私はいない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。