スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花に思う 


とある施設内に咲いていた黄色い花……
「えっ、彼岸花!?黄色の???」 へえぇぇぇ!ビックリ!
一般的な赤い彼岸花と同じヒガンバナ科だが、こちらは外来種らしい。
(リコリス・アフリカーナとか何とか)
「彼岸」の名がしっくり来るのは、やはり赤の方。

この花たちが枯れ落ちる頃には、秋が深まって時間帯によっては
初冬の気配さえ感じられるようになっているかもしれない。
今年のカレンダーは、11月と12月を残すばかり。
我が家に、2009年のカレンダーが2、3本届きはじめ、新聞には
クリスマスイルミネーション設置の画像が一面を飾るようになった。
まだ半袖を着ている日もある私だけれど、季節は確実に移ろっている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。