スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤにネジ 

一週間ほど前、車で出かけた時、運転していたずむ君が異変に
気付いた。「なんか、変な振動がある……」
路肩に車を停め、タイヤを確認。異常は見当たらず、再発進したが
「やはり何かおかしい!」ということになり、急きょディーラーへ。



そこでわかったのは、前タイヤにネジ1本刺さっていたこと。
釘じゃなくてネジ。……ネジって、刺さるか!?




悪意によるものでは?と疑ったが、ディーラーの人は「ありますよ、
ネジが刺さることも。タイヤがだいぶ減っていると特に刺さりやすく
なります」と、有りうることだと言っていた。
不幸中の幸いだろう、近々タイヤ交換をしないとな~……と
思っていた2本のうちの1本に刺さっていたので、突然の出費
(タイヤ2本分)ではあったが、諦めをつけやすかった。
これが、まだ新しいタイヤだったら、泣くに泣けない。

世間では、タイヤに異物が刺さる確率とはどんなものだろう。
実は、我が家は今回が初めてではない。
4年半で3回目。走行距離が3万キロほどの車で3回。
少なくは……ない気がする。町工場が立ち並ぶ東大阪エリア
を、よく走行していることに関係があるのか。
悪意によってなされたものでなければいいと、願うばかり。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。