スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものための 


大阪市北区の市街地にある「キッズプラザ大阪」へ。
ここは遊びを通して様々な体験ができる「こどものための博物館」。
ずっと行きたいと思っていたので、念願叶ったり!の場所だ。
扇町でひときわ目を引く派手な建造物キッズパークの中にあり、
建物内にはキッズプラザの他に関西テレビ放送の本社も入っている。
1997年オープンの大阪市による土地信託事業だが、今夏、テナントで
入っている関西テレビに売却が決まったばかり。
先日、入館者500万人突破したばかりで、2年3ヶ月~5ヶ月毎で
コンスタントに100万人が来場しているようだ。
20日と毎週金曜日に使える大阪市交通局のノーマイカーフリー
チケットを提示したので、入館料は2割引きになった。
(大人1200円→960円・3歳以上300円→240円)




平日の上、台風接近の悪天候(雨風はさほどではなかったが)……
すいているだろうと思いきや、キッズプラザ内には赤や黄色の帽子を
かぶった小学生の“団体様”の姿が!ヒ~ッ、小学生の遠足がある
なんて、考えてもみなかった。小学生たちの集団力とハイテンションに
押され、入館するなり意気消沈のるーと。バタバタ走りまわる小学生に
すっ飛ばされそうだったので、階段やトンネル、坂道など子供心を
くすぐる構造の「こどもの街」は、後回しにすることにした。

5階の科学遊びのコーナーで、小学生たちにもまれながら、控え目に
遊びを開始した。「じゃぶじゃぶポンプ」は、中央のオレンジ色のタルに
水をためていっぱいにし、ザバ~ンとあふれさせる遊び。
タル近くの半円形ドームの中から覗いていると、タルの水を頭から
かぶるようなドキドキ体験ができる。
歯車を自由に組み合わせて、力の伝わりを知る「力のバトンタッチ」や
様々なシャボン玉作り(人が中に入れる巨大なものも)をしたりと、
気遅れモードだったるーとも、徐々に夢中になってきた。
(一番楽しんだのは、ゴルフボールを使ったボール系の遊び)




5階の一角には、昆虫や水辺の生き物のコーナーも。
手入れが行き届いていて、水槽の水もキレイだ。
5月生まれのザリガニの赤ちゃんがたくさんいたりして、本でしか
見たことのないザリガニに、るーとも大興奮。
その様子を見ながら、「私らが子供の頃は、おたまじゃくしとかザリガニ
とか、たくさん採ってきたけどね~」と、同行の友人と話をした。




時間をずらして遅めの昼食を、館内の飲食スペースでとった。
大量の小学生が帰った後は、ウソみたいに遊びやすくなっていた。
チューブスライダー(滑り台)は早々に終了してしまって、遊べな
かったけれど、吊り橋やクライミングなどにガンガン挑んで遊んだ。




キッズストリートの「キッズマート」では、子供サイズのお店で
買い物体験をしたり、すし、タコ焼き、うどん・そばの屋台で
お店屋さんごっこをしたり、工事用ヘルメットをかぶってパイプ工事
をしたりと、子供が大好きな“なりきりごっこ遊び”を満喫できた。
滞在時間は4時間半ほどだったけれど、子供達はまだまだ遊び続け
たさそうな雰囲気で……年間パスポートで足しげく通う人がいると
いうのも納得の楽しさだった。授乳室や乳児をハイハイさせられる
スペースもあるので、2人目が生まれても連れて来やすそうだ。




家に帰ると、洗われた後のような空が覗いていた。
台風による雨風は思ったほどではなく、帰りは傘いらずだった。
最初は先月行ったビッグバンに行こうと思っていたのだけれど、
メンテンナンス休館日にぶつかったので、急きょキッズプラザに
行き先変更した。るーとに「ビッグバンとキッズプラザとどっちが
楽しかった?」と聞くと「どっちも!」と即答で返ってきた。
またひとつ楽しい思い出が増えて、本当によかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。