スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の植物園 


先日当選したダーウィン展へ行くべく、JR阪和線で長居駅まで。
長居植物園内の芝生で昼食を済ませてから入場したのだが、
「只今、大変混雑している時間でございます!」と入場口では
無情なアナウンスが……
入ったことは入ったが、まともに見ることは出来なかった。
じっくり見られたら面白そうだったのにな~、ダーウィン……(T_T)




秋の植物園、過ごしやすい季節とあって賑わっていた。
冬から春にかけてちょくちょく通っていたけれど、夏の間は一度も
訪れていなかったので、4月以来のご無沙汰だ。
大池にはハスの葉が茂り、花はとっくに終わっていた。
2羽の白鳥も元気そう。鯉も相変わらず、巨大だ。




ソーセージ型をしたガマの穂は、実ってはいたけれどまだまだ固く、
自然にほぐれるには、2~3ヶ月かかりそう。
濃いピンクをしたムクゲやサルスベリの花が見ごろで、ハギ類は
咲き始め、コスモスは満開までもう少しといったところ。




私とるーとは何度も来ている植物園だが、ずむ君は今日が人生
初来園。想像以上に手入れが行き届いていると、感心していた。
(花壇以外の芝生広場などは、草ぼうぼうだと思っていたらしい)
「うわっ!ゆんさん、ゆんさん!今、栗の実が落ちた!!ボトンて!
ほら、これこれ!落ちたてホヤホヤ!!!」
栗のイガから湯気でも昇っていそうな勢いで感動していたりと、
初植物園はお気に召した様子だった。

何より機嫌がよかったのは、息子るーと。「勝手知ったる場所に、
おとたんを案内する」という大役が嬉しかったようで……
「おとたぁーーーん!あそこ見て、木の橋よ。怖くないよ。割れへん
から、大丈夫だから、ゆっくり行ってみてごらん♪」
人生の大先輩を気取って、テンションの高いこと高いこと!(笑)




秋の公園はいい。暑い間はブースカと文句ばかり垂れていた私
だけれど、こんな過ごしやすい季節が来るとわかっていたら、もっと
心穏やかに過ごせばよかった……とさえ思う。
出産までに、もう1回ぐらい来れたらいいなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。