スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく準備 


「えっ!?洗濯もまだなの?そんなの早くやっときなさいよ!」
先週、実家の母に尻を叩かれ、ようやく出産準備のための洗濯に
着手した。るーとのお下がりと、姪のお下がりと、友人からのお下がりと
で、生後半年ぐらいまでの衣料は山のように出てきた。
先月第二子を出産した友人が、「眠らせていたベビー服って、ミルク
(母乳)の吐き戻し痕がシミ出ていて、使えないの多いよ」と言って
いわたので、おそるおそる開封したが、ぎょっとするようなシミが
現われていたのは4、5枚で、大半は無事だった。

るーと誕生前は、新生児衣料の小ささに驚き感動したけれど、
身長100cmのるーとの服を見慣れているせいで、ちょうど半分の
大きさ、身長50㎝の衣料もさほど小さいとは感じなかった。
(るーとの服は上下別々、ベビー服は上下一体のせいもあるが)
唯一「小さいっ!」と思ったのは、ベビー靴下だろうか。
身長・体重共に伸び悩み傾向にあるるーとだけれど、足の大きさ
だけは、すくすくと育っている。23㎝の靴を履いている私なんて、
あっと言う間に抜かされるに違いない。
新生児時代から身長が倍近くになったるーとは、足(靴)の大きさ
も倍以上(8cm→17.5cm)になっている。

産まれる前から、用意されているのはお下がりばかりという第二子。
これも宿命、宿命……

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。