スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれな空 


曇るのか晴れるのか、よくわからない日中の天気。
灰色の雲と白い雲が折り重なっている。




天気が心配されたが、幼稚園のプールの時間はカラリと晴れた。
水深0.55mの浅いプールで、子供達は大はしゃぎしていた。
30分ほどの短いプール時間だったので、遊び足らない子供の
中には、号泣しながら上がるのを拒絶する子もいたりして……
笑い顔も泣き顔も、みんな揃って「プール大好き!」の顔をしていた。

午後、帰宅してから、ベランダから見た南の空が黒くなってきている
ことに気が付いた。南は堺の実家がある方。
仕事場にいる母に電話を入れると、豪雨になっていて、近所の一部
では下水が逆流し、浸水しているところもあると言う。
こっちはまだ一滴も雨粒が落ちてきていないのに、なんという差!
どす黒い雲はみるみる西にも広がり、海岸部も荒れ始めたようだ。
今度は港区で働いている弟から、「停電している」とのメールが入った。
最近の天気ではよく、“局地的”と言うけれど、せいぜい数十キロしか
離れていない同じ大阪で、ここまで天気に差がつくなんて。

早々に豪雨となった地域からはかなり遅れて、我が家の方にも強い
雨が降り始めた。しょっちゅうネットで、地域ごとのピンポイント天気
予報を見ているが、最近では数時間後の予報さえ、大ハズレな
ことも多々ある。予報は当てにならないし、自分の中にあるのか
ないのかわからない野生の勘も働かないしで、気まぐれな空に
振り回されっぱなしだ。本格的に秋になれば、落ち着くだろうか?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。