スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型展のお誘い 


「鉄道模型展のチケットがあるから一緒にどう?」と、友人からの
誘いを受けて、大阪駅の砂時計前で待ち合わせをした。
最近の待ち合わせスポット砂時計…あるのは知っていたけれど、
実際に待ち合わせをするのは初めてだった。一時間に一度、
砂時計が回転するらしいが、まだその場面を見たことはない。
“大阪駅(梅田)で待ち合わせ”自体が、何年ぶりだろう。
阪急百貨店と阪神百貨店合同企画の鉄道模型フェスティバルの
会期は8月20日(水)~26日(火)、小学生未満は無料。




去年も行ったので、会場の雰囲気や客層はわかっていたが、
やはり男児率高し。友人の子供は女の子、るーとほどでは
ないが、なかなかの集中力を見せて鉄道模型を見つめている。




るーとが阪急電車模型(HOゲージ)の運転をしたがったので、
順番待ちの列に並んだ。待っていたのはざっと30人ほどだったが、
実際運転台にたどり着いたのは、驚きの1時間後!親が並んで待ち、
その間、子供が会場を見て回るという戦法を取る人が多かった。
模型の運転体験をするほとんどが、子供(幼児~小学生)ばかり。
中には子供たちの中に、ポツリと成人男性が混じっていたりしたが、
鉄道カフェなどとは違って、少々浮いた雰囲気を醸し出していた。




模型展の後は、阪急三番街でランチをしてからお茶タイムに。
あっという間に時間が過ぎて、夕方になった。
友人とは大阪駅構内で別れ、そのまま別方向の電車へ乗り込んだ。
別れ際、「るーとくんと同じ電車に乗りた~~~い」と泣いてくれた
2歳の女の子。るーとも楽しかったようで、また遊びたいと言っていた。
今日はお誘い、ありがとう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。