スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の王子動物園 


神戸の王子動物園へ。平日だが、夏休みは夏休み。
子供であふれかえっているかと思いきや、思わず「休館日じゃ
ないよね?」と心配になるほどの、ガラガラぶり。
この動物園へ来るのは、実に15年と3ヶ月ぶり!
昔の話なのに、なぜ細かく覚えているのかと言うと……
ずむ君との初デートに出かけた、美術展の帰りに寄ったからで
ありまして。一応、思い出の場所(のハズ)。
日本に来たばかりのキンシコウ(孫悟空のモデルの猿)が
いて……キリンの前で写真を撮って……あー、懐かしい。




フラミンゴのヒナが14羽も誕生していたり、今月末のパンダの出産が
期待されていたり(春に人工授精済み)、去年生まれたゾウの子供
がいたり(時間的に見られなかったけれど)、夏の動物園らしい
ベビーラッシュという明るい話題にあふれていた。
今、日本にパンダは、関西(王子と白浜)にしかいないんだなぁー…
もちろん、るーとは初パンダ対面。
「うわー。葉っぱ食べすぎ!」と、豪快な食べっぷりに驚いていた。




今日は学生時代の友人とその子供、大人3人・子供5人の大所帯だ。
王子動物園のゆったり広々した作りは、素晴らしい。
入園者数が少ないというのもあるけれど、これぐらい広ければ
少々の混雑時でも、窮屈に感じることもなさそうだ。
天王寺動物園に行くことが多いけれど、のびのび感は比較にならない。
客車が2両あって、自由に出入りできるD51が、ポツリと設置されて
いたりする点も、魅力のひとつ。良いわ~、王子。さすが、神戸。




「るーとくんは、やっぱり鳥が一番好きなんかな?」
友人に言われて気付いたが、ホントだ、るーとは鳥をよく見ている。
ダチョウやエミュークラスにもなると、大き過ぎて鳥だか何だか
わからないようにも思うけれど、大小に関係なく、鳥には「親しみ」を
感じているようで。フラミンゴやオウム、セキセイインコ(もいた!)の
前でも、熱心に見ていたっけ……

水面から顔をのぞかせたカバには、子供たちから「顔出せ!」
コールが。どことなく、迷惑そうな目つきをしているカバ氏。




正午すぎには岩の上でグテ~と寝そべったままだったアシカが、
昼下がりになると、別人のように優雅に泳ぎ始めていた。
水槽から眺めるアシカの泳ぎっぷりには、惚れ惚れさせられる。
「あんな風に泳げたらいいよね」「ホンマ、ホンマ」頷き合う大人たち。




低年齢向けだけれど、動物園内には遊園地もあるし……




トイレの壁面は、動物のシルエットがたっぷりで可愛らしいしで(子供用
のトイレコーナーも有り)、私の中で、王子動物園株は急上昇!
阪急の王子公園駅から近いし、JRの灘駅も余裕の徒歩圏内にあるし、
駐車料金は4時間停めても1000円ほどだし。
週末の場合は混雑具合にもよるけれど、雰囲気的に天王寺動物園ほど
は、ぎゅうぎゅうにはならなさそうだし。(案外すごかったり???)
王子動物園は、また来たいと思う場所のひとつになった。

コメント

■秘密コメント下さった方へ■

コメントありがとうございました(^v^)
パンダの赤ちゃん、誕生しましたね~!
あの日に見たのは、出産間近の妊婦パンダちゃんだった
んだと思うと、ニュースにほっこりしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。