スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の塩冷麺 


塩冷麺が食べた~い、食べた~いと、夏に入ってから言い続けていた。
どこの冷麺でもいいわけではなくて、私が食べたいのは「龍旗信」の
塩冷麺。限定!本店の堺まで行くと、クルマを停める場所に困るので、
1年ぶりに、なんばこめじるし内の「龍旗信 なんば店」を訪れた。
早い時間(18時)だったが、すぐにカウンター席は埋まった。
女性客の大半は、塩冷麺かつけ麺を頼んでいる。
私は塩冷麺で、ずむ君はノーマルタイプの塩味、龍旗信ラーメン。
(るーとの分は、大人から取り分けで)




先ず出てきたのは、平たい大皿に盛られた、ヒヤヒヤの塩冷麺。
ズワイガニ、泉州ナス、水菜、トマト、煮玉子、チャーシュー切り身……
塩味スープに溶け込んだ、ほどよい酸味。
(酢は、和歌山産米酢とバスサミコ酢のブレンドだそう)
一言で言うなら「すっきりサラダ麺」。オードブルとサラダを合わせた感じ
で、女性向け。ガツン!とラーメンを食した気分にはならないので、
男性ならプラスしてチャーシュー丼あたりが必要になるかも。

「1200円のうち、200円はカニ代やな」と、ずむ君。
美味しいことは美味しい。カニもナスも良いのだけれど、1000円以内
だったらな~。ノーマルラーメンが700円なので、その倍近くする
1200円の塩冷麺は高価すぎるように思う。
暑い時に店に飛び込み、ヒヤヒヤの塩冷麺で喉を冷やしたら気持ちが
良さそうだけれど、この日の夕方は生憎の曇り空。風があって、
それほど暑さは感じないので、冷麺日和ではなかったかも……
来年また、汗をぬぐいながら味わってみたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。