スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は2万発 


毎年恒例、ベランダからのPLの花火見物。
自宅から20km近く離れている場所で打ち上げられている花火なので
小さいが、肉眼でもはっきりと見える。(音はだいぶ後から聞こえてくる)

10万発と言われているPLの花火。今年から数え方を変えて、数は
今までと同じでも、2万発と修正表記するようになったとか。
以前は、打ち上げた1発がいくつも分かれて炸裂する場合、
1発ではなく5発とか10発などと数えていたらしい。
……エーーーーー、そうなん!?花火業界では普通の数え方かも
しれないけれど、10万発打ち上がっているものとばかり信じ込んでいた
一般人としては、少々ショックだ。2万発なら2万発でいいのに。
隅田川の花火の2万発は、筒の数が2万発で、一般人にも納得の
できる数え方をしている。数え方に違いがあるとは知らなかったので、
「隅田川は2万か…PLはその5倍って、スゴイんやな~。やるやん、
南大阪!」と、誇りに思ってしまっていたではないか。何年間も。

新聞には「カウント数は変わったけれど、規模は変わらないので
気にしない」なんてコメントが載っていたが、私は少しばかりだまされた
気分でいる。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。