スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後回しは損! 


大阪市在住の妊婦は、7月から妊娠健診受診票(費用補助票)が
7枚発行される。それ以前に発行された、母子手帳に付属している
受診票は2枚。2枚から5枚への大幅アップ!
毎回5千円から1万円の受診料がかかる、妊娠健診……
妊娠発覚から出産前まで、医師の指示通り普通に受診したら、
トータル10万円コースだ。(出産・入院費用はまた別)

受診料が全額無料になる補助ではないけれど、2回分の補助と
7回分の補助では、だいぶ違ってくる。
追加の受診票が発行される7月1日の時点で、妊娠週数が
36週(10ヶ月)以降の場合は、1枚も発行されない。
(週数によって追加表のもらえる枚数が異なる)
損得で言うならば、7月29日以前が出産予定日の妊婦が
最も損で、12月30日以降が出産予定日の妊婦が、追加分
5枚をフルでもらえて得…ということになる。

7月に入ったら、区の保健センターで追加票をもらいに行くことを
すっかり忘れていた私。7月の末になって、ようやくもらいに行った。
受け取った補助票の数は3枚……7月に入ってすぐもらえば、4枚
出されることになっていたのに!!!こういう手続きは後回しにせず、
ちゃちゃっと済ませないといけませんなぁ(T_T)

保健センター帰りに、るーととお茶休憩をした。
久しぶりに食べるソフトクリームを前に、子供らしい笑顔が浮かんだ。
近頃、何かとイライラすることが多い私も、しばしのクールダウン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。