スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化を見守る 


近所の公立保育園の園庭解放に参加。
持参したサンダルに履き替えて、庭で遊び。着替えもあるので
派手に濡らしても大丈夫なのだけれど……るーとは服が濡れたり
手足が泥んこになったりするのを嫌がる。裸足になっている子も
多数いたけれど、裸足なんてもっての外!と言わんばかりに、
サンダルの間に入り込んだ砂を、一生懸命に流していた。
……どこぞの王子様かね、アンタは(=_=)

でも、やっぱり子供。30分もすると、足に砂が付いても気にしなく
なったし、服を濡らすような派手めの動作も現われてきた。
先日で幼稚園スズメ組(未就園児クラス)の一学期は終了して
しまったけれど、7月に入ってからのるーとはだいぶ変わった
ようで、会うたびに先生が“嬉しい報告”をしてくれるようになった。
「何人かのお友達と一緒になって、楽しそうに遊んでいます」
「片付けの時間になっても、まだ遊び続けようとしたりします」
「イタズラっぽいことも始めるようになりました」
友達と一緒に遊ぶのはいいとして、片付けをしないとか、
イタズラをするとかで褒められる我が子って!(笑)
「幼稚園に慣れ、子供らしい行動が出てきた」ということなのだろう。
るーとの細かな化に目をやってくれ、そのことを喜んでくれる先生が
いるというのは頼もしい。幼稚園に関しては、いい選択をしたと思う。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。