スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の夏祭り 


すいてそうな、日暮れ前の夏祭りへ出かけた。
夜は押し合いへし合いのすごい人出になるのを知っているので、
幼児連れと妊婦にはこのぐらいが丁度いい。
あれしようか、これ食べようか……物色しながら、出店を回る。
るーとが1歳になる夏は、夏祭りに連れて行ってもおっかなビックリ
だった。2歳になる夏に、ほんの少し(金魚すくいなどに)興味を
持ち始め、3歳になる夏には楽しめるようになった。
今年、4歳になる夏は……「あれ、やりたい!ちょっともう、あれ、
やりたいって言ってるのに!!!」と、うるさい、うるさい。
それでもまだ、「さっき○○やったやろ。これは似ているやつだから、
我慢しとこな」となだめると、けっこうあっさり欲求は治まる。
来年あたりは、もっとギャーギャー我がままを言うかもしれないが。

今回良かったのは、金魚すくい。昨日の昼間、準備中の出店を下見に
来た時に、この金魚すくい屋のおばちゃんに声をかけられていた。
「やってってよ~。うちのは、紙が二重になってるから強いで~」
それを覚えていたので、迷わずおばちゃんの店へ。
幼児には緑色の一番強いポイを。子供にはピンク色。大人は黄色と
ポイの強さを年齢によって分けている。その代わり、すくえても
金魚はもらえない。るーとぐらいの幼児が、ポイで水中をかき回しても
破れない。おかげで、長時間金魚すくいを楽しむことが出来た。
(テクニックの無いるーとでも、5、6匹すくえちゃった!)
そうこうしているうちに、徐々に日が暮れて来たので、だんじりの
見える場所に移動した。




町内のあちこちに提灯が灯っている。あ~、いい雰囲気。
一時的に通行する車を停めて、だんじりが練り歩いている。
普段は車が通る場所に、賑やかな太鼓と掛け声とともに、だんじりが
勢いよく引かれて行く……そんな非日常が、るーとには面白くて
仕方がないようで、家に帰りつくまで興奮したままだった。

大小、規模は様々だけれど、まだまだ地域の夏祭りは続く。
我が家の7月のカレンダーは、「祭り」の印でいっぱいだ。
もっともっと楽しむでー!!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。