スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べて遊んで 


GWの火曜日、定休日と知らずに自然食バイキングの店「ナチュラル
ガーデン」
まで来たことがあった。休みでは、中に入ることも出来ず。
リベンジを誓い、間違いなく営業していることを確認してから家を出た。
当日予約はできなかったけれど、開店前に行くと、カウンター席なら
空いているということで、3人横一列に並んだ窓際の席に座ることが
できた。先月リニューアルオープンしたばかりで、どうも、その時に
価格もUP……3歳以上から有料に変わっていた。




相変わらず小ぎれいで、女性好みのインテリアの店だ。
ずむ君は今日が初来店だったけれど、「サラダを取る必要ないなぁ」と
野菜たっぷりのヘルシーメニューをパクついていた。
色々な料理を少しずつ、少しずつ……この一食で何品目食べたることが
できただろうか。30品目なんて、余裕で越えていると思われる。
制限時間の1時間半をフルに使い、デザートまでしっかりいただた。
コーヒーが美味しいのが、バイキングの締めくくりでは嬉しい。





午後は公園遊びの予定で、ボールを持参。深井から約8km離れた
富田林市の錦織(にしこおり)公園まで車を走らせた。
国道170号線(外環)沿い、海高野線の滝谷駅と近鉄長野線の
滝谷不動駅の間にあり、とにかく広い!
南北の長辺が約1.5km、東西の短辺が約1km。(駐車場は600円)
散策路には傾斜があるので、ぶらぶら散歩するだけでも体力を使う。
10年以上前に、ずむ君と一度だけ来たことがあるのだけれど、
その時はインラインスケートをしにきていて、公園のほんの入り口で
遊んだだけだった。こんなに広々した公園だったとは……




木陰が多いだろうかと、池沿いの散策路を選択した。
苔むした斜面にはキノコが点々と顔を出していた。
木陰は木陰だが、登ったり下りたりとクネクネした道を歩いていると、
汗が滝のように噴き出してきた。夏の公園は厳しいものがある。
春や秋は、長距離を歩いても気持ちがいいだろうけれど。




公園の中ほどにある、遊具広場「やんちゃの里」に無事到着!
汗で髪がべったり張り付いていたるーとも、様々な遊具を前に目が
キラキラ。「おとたーん、早く行こう♪」と、休憩さえも許さない。
斜面に作られた緑色の滑り台が気にいって、何度も滑り降りていた。
私は写真係兼休憩係(?)で楽をさせてもらったけれど、炎天下で
るーとに付き合わされたずむ君は相当ハードだったと思う。
汗をタオルで拭きながら「絶対1kgは痩せた!」と言っていたけれど、
お昼にたくさん食べたから、プラスマイナスゼロだと思うよ、ダンナ(笑)
るーとは車に乗るなり、大あくび。そして、催眠術にかけられたように
カクンと眠った。そしてそのまま、翌朝まで起きず14時間睡眠!!!
どれだけハードな1日だったか、これでおわかりいただけるかと……

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。