スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やかな日に 

友達からメールが届いた。
今朝、出勤途中に偶然○○君のご両親とばったり会ったそうな。
○○君とは、中学時代、私が好きだったサッカー部の男の子だ。
ご両親は今日の○○君の結婚式に参列するため、関空に向かって、
そこから福岡に飛ぶという内容だった。

ずっと会っていないから、中学生の時の顔しか知らない。
頑張って想像を膨らませてみたけれど、当時の顔のままタキシードを
着ている姿しか浮かばない。童顔にタキシードなんて、七五三か
学芸会の衣装みたいだけれど、案外それが似合っている。
大人の今も、似合っているに違いない。

そうか、今、福岡にいるのかぁ……
そして、今日、結婚するのかぁ……
普通なら知りえなかった、○○君の結婚式。
おめでとう!お幸せに!!!
甘酸っぱい気持ちに浸っていたら、「さっきからケイタイ見たまま
何ニヤけてんの?」と、ずむ君に横やりを入れられた。
現実に引き戻されるの、早いなーーーー(T▽T)

一人ベランダに立って、青い空を見上げながら、もう一度おめでとう
を言った。福岡の空も負けないぐらい、晴れ渡っているだろう。

050625.jpg

華やかな○○君の姿を思い浮かべながら、ベランダのタイル掃除の
続きを始めた私。なんでこんな真夏日に、地味にべランダの
掃除なんかしてんだろ。アチチチ~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。