スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾りの転車台 


「畳の部屋で、おっきい線路、くつろう♪(作ろう)」
強引にるーとに誘われ、プラレール作りを開始した。
半分ほど、るーとが作っていたので、最終的な結合は私の役目。




今回の目玉はこの転車台。




京都の梅小路蒸気機関車館で、実際に転車シーンを見てから
欲しいなと(私が!)思い続けていたアイテムだ。先月買ってすぐに、
るーとが入院したため、お蔵入りに近い状態になっていた。
先頭の動力車を乗せて、レバーを回すと進路チェンジができるのだ
けれど、1両だけで走らせるのは稀なので、組み込んではみたものの、
有効利用は難しい。あー…、これは単品で遊ばなアカンかー(~~~;)

雨が降りそうで降らず、湿度が高い日中。プラレールを組んでいたら
汗が噴き出してきた。るーとの頭もシャワーを浴びたようにビッショリ。
こりゃイカン!と、この夏初めて、扇風機を回した。
これからどんどん暑くなる。夏とうまく付き合いながら、遊ばねば。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。