スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな秘密 

私たちは「出かけない家族」だと、義父には思われている(笑)

と言うのも、父の日の今日、義姉一家と合同でランチ会を開いて。
その時に、正月明けからの写真(孫のるーとがメイン)を20枚ほど
プリントアウトしてプレゼントをしたのだけれど、それを見た義父が
「へ~、お前ら、結構出かけてるんやないか」と言った。
外出先での写真は3、4枚しか混ぜていなかったのに。

「お前らはあんまり出かけへんのやろ?○○(義姉)んとこは
しょっちゅう家を空けとるようやけど。なんや、友達とバーベキュー
だの何だのと……」と、義父が以前そんな話をしたことがあった。
「たまには休みの時に、るーとをどっかに連れてってやれよ」とも。
毎日仕事で義父母と顔を合わせているずむ君だけれど、
私事はほとんど話していないらしい。(必要最低連絡事項だけ)
違うことを言われても「めんどくさいし、ええねん、ええねん」と、
肯定もしない代わりに否定もしない。
小さな誤解は、小さな誤解のままに……そんな感じ。

ネット環境が無いずむ君実家には、このブログのことは話して
いない。将来ネットをつなげることがあっても、公にすることは
ないと思う。見られてものすごく困るようなことはないけれど、
今までのように、気楽には続けていけない気がするから。

でも、時々思う。
このブログを見せたら、ぶったまげるだろうなーと。
「ず…ずむッ、お前、料理すんのかッ!???」なーんて(笑)
義父母は、息子であるずむ君が、台所に立つ(立てる)男だなんて
これっぽっちも思ってないのだから……
「言わんでええからな」とずむ君に釘を刺されているから秘密に
しているけれど、バラした時のことを想像するのは楽しい。
毒にならない小さな秘密なら、ひとつやふたつあった方が、
バランスよく人間関係を続けられるように思う。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。