スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川で生きる者 


花の咲く川。こうして見ると悪くはない光景だけれど、
実は、ここの川は恐ろしく汚れている。空き缶や空き瓶だけでなく、
ゴミの入った袋に、テレビモニタや自転車まで放り込まれている。
川面に目をやるたび、怒りがふつふつと沸くが、どうしようもない。

そんな川の上流から泳いできたのは……




2羽のカモだ。
川底に頭を突っ込んで、何やら食べながら泳いでいる。
思わず、そんなん食べたらアカンアカン!体壊すで!と忠告したく
なったけれど、カモの仕草はマズイ物を仕方なしに食べているよう
には見えない。せっせ、せっせとついばんでいる。
水草のようなヘドロだと思っていたけれど、本当はヘドロのような
水草なのかもしれない。カモの胃の浄化能力はすぐれていて、
ちょっとやそっとの汚物なら難なく分解できるのかもしれない……
どうか、そうであってくれますように。

ポイ捨てほど嫌いなものはない。
タバコの吸殻もそう。空き缶もそう。お菓子の袋、食べ終えた弁当の
空き容器もそう。ゴミ箱ではなく、なんでここに!?と思う。
自分の手を離れた瞬間、その物のことを忘れられる思考回路が
わからない。自己中というか……人として、あまりにも想像力が
無さすぎないか。
ここにゴミを捨てている人、カモが泳いで来て、この川から食物を
採っているなんて、知らないんだろうな。これっぽっちも思いも
しないんだろうな。たとえ知っても、その後の思考や感情は
働かないんだろうな、きっと。

「あ~、またあそこにゴミ捨ててるねぇ、ダメなのにねぇ…」
眉を寄せながら川を覗きこむ息子。
心の貧しい人にだけは、なって欲しくない。

コメント

■空見さんへ■

空見さん、おはようございます。
ご自慢、ありがとうございます(笑)
空見さんの10代らしい発言の若さに、思わず顔が笑いました。
ゴミを捨てないって、子供でもわかることが何で
イイ歳した年代の人間にできないんでしょうね。
ホーント、情けないもんです。

あ、私も(自慢じゃないですが)ゴミ拾い用のマイトング持って
ますよ~。公園遊びさせる際は、るーとと一緒にせっせこ拾ってます。
川のゴミに手が届かないのがもどかしくって。
川を見下ろすたびにマジックハンドが欲しいと思います…

野鳥は世話が難しいですよね。
空に帰せるほど元気にさせられたとは、素晴らしい!
いつか恩返し鳴きをしに戻ってくるかもしれませんね(^ー^)

自慢させてもらお!

っていうか、当たり前のことなんですが(爆)
自分は生まれてきてから今まで、
一度もポイ捨てをしたことがありません( ̄へ ̄)エッヘン!

あと、学校や地域の清掃活動も積極的に(自分で言うな)参加していたり(笑)
清掃活動ってえーもんですよ~
いつもの景色がちょっとだけ優しくなって、キレイになって。
育児等で大変だとは思いますが、機会があればどうぞ!

話は変わりますが川と言えば
以前いっしょに野鳥を探しにいった友達が
川から流れてきた(?!)カワラヒワを保護しました。
あっためてあげたらエサを食べるようになり
まだ本調子ではないものの、かなり回復しました。
大空復帰もモウスグ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。